シンプルな男性心理を上手に活用

p34samune

多くの男性は女性が思っている以上に、細かい心の動きや変化に気づきません。

とくに女性との交際経験が少ない男性ではなおさらです。

このような男性に女性が期待をしすぎると…
「あんなにデリカシーのない人だと思わなかった」
「言わなくてもわかってもらえると思った」
などとなってしまいます。

男性の多くは本質的にシンプルな思考回路でできていると思っておいた方が無難です。

それでは本題のシンプルな男性心理を上手に活用するとはどうゆうことでしょうか?

まずは、素直な感情を口に出して言うことから始めてみてください。

たとえば、

「そのブラウス、よく似合ってますね。」とほめられたとき、
「ありがとう。」で終わらせるのではなく、
「ほめてもらえて、とても嬉しいです。」と伝えるようにします。

同じように、

2人の間に誤解が生じたときには、
「○○さんに、そんなふうに思われているかと思うと悲しいです。」
と言うようにします。

ポイントがわかったでしょうか?

「嬉しい」「悲しい」「楽しい」「怒っている」といった自分の感情を言葉にして伝えていくことで、できるだけわかりやすくお知らせするのです。

何を考えているかわからない複雑な女性よりも、感情がハッキリとわかる裏表のない女性の方が、シンプル構造の男性にとっては理解・共感しやすく好感を持ちやすいものなのです。