交際中の支払いは相手を立てる

p43samune

交際中の支払いは相手を立てる
交際中の支払いに関して、yahoo知恵袋やその他コミュニティサービスで質問をしている女性が数多くいらっしゃいます。

親密になってからはどうということはないものの、まだ親しくない間柄のうちは、どうしていいかわからない女性が多いようです。

基本的には交際が始まってからは、「男性にごちそうになっていい」と思います。

これは男性のほうが収入が多いというのが常識だから、という理由だけではありません。

女性の可愛げをアップする目的と、男性への思いやりという部分も考慮してです。

もしも、お茶をごちそうしてくれるという男性に対して、
「いいえ、ここは私もはらいますから」とキッチリ半額分を支払ったとすると、
女性自身はスッキリとするかもしれません。

しかし、男性側の気持ちはどうでしょうか?

「半額、支払ってくれてどうもありがとう!」という男性は、まずいないでしょう。

「お茶代すら支払えない男だと思われたのだろうか?」
「自分には貸しを作りたくない、頼りたくない、ということなのだろうか?」
と、マイナスに考える男性の方が圧倒的に多いのです。

何よりも、それほど高額でもないのに懐事情を心配されるよりは、素直に「嬉しい!ごちそうさまです!」と喜んだほうが、可愛げがあると思いませんか?

そして、また会いたいと思える相手なら、「じゃあ次回は私にごちそうさせてもらえますか?」と、次があることを匂わせるのも手でしょう。

自分自身をのことだけでなく、男性側の心理も考えた上で、うまくごちそうになれるとお互いが気持ちのいい交際ができるでしょう。

タグ: , ,