自分の魅力アップさせるフレーズ

自分の魅力をアップさせるフレーズ
もしも、たった一言で今の自分以上に魅力的に見せることができたらいいと思いませんか? 今から紹介する2つのフレーズは、実際にお見合いの席で効果のある「愛されフレーズ」です。 是非、使ってみてください。 ■「みんなに好かれる人気者」に思われるフレーズ 職場の先輩や後輩、学生時代の友人といった周りの人から好かれている人は、イメージがいいですし、信頼がおける雰囲気があります。 お見合いで成功するためには、自分をどうプロデュースするかにかかっていますから、「みんなから好かれている私」を演出するのも大事なテクニックです。 そのときに活用できるフレーズがこちら。
「いろいろな人からよく相談を受けます」
相談を受けるということは、信頼が厚いからにほかなりません。 その人の意見を聞きたくなるような魅力をたたえている、ということを、相手に暗に知らしめる効果があります。 ■「育ちのいいお嬢さん」に思われるフレーズ お嬢さん感がただよう女性に対して男性は弱いものです。 特に、しつけがきちんとできている女性の仕草を見たときに、「こういう女性と結婚したい」と思う男性は多いでしょう。 そこで、こんなフレーズが効果を発揮するのです。
「子どもの頃、祖母から教わりました。」
教わったとされる内容は、なんでもかまいません。 お茶の入れ方や、野菜の保存の仕方、ボタンのつけ方など、生活に即したことであればリアル感も増します。 何よりも、男性は「お年寄りに常識的なことを教わっているなら大丈夫だろう」「自分の親や親戚など幅広い年齢層の人と上手にやっていかれるに違いない」と安心します。 結婚において、家族とうまくやっていくことは大事なポイントです。 育ちのよさと合わせて、家族ともスムーズな人間関係を築いていかれることが自然と伝えられる便利なフレーズです。 嘘をつくのはいけませんが、魅力的に見せるために、自分の外側のパッケージをキレイに仕上げるのはアリではないでしょうか。 言葉の持つパワーを効果的に活用してみてください。